地域自治会・町内会の総会に出席(*^o^*)

こんにちは。


今日は、町内の道前自治会総会に出席して参りました。

田子町自治会連合会会長という立場上、総会出席の案内文書を頂きますので、

2月からほぼ毎週日曜日には、町内の自治会・町内会総会に出席させて頂きました。





町内の自治会・町内会は48団体あります。

総会は、ほぼ毎週日曜日に開催されますが、

3月末のピークでは1日に約10カ所で開催されました。

あと2~3カ所残して、今日はほぼ終盤の自治会総会でした。



DSC_4153.JPG



総会が終わりますと、来賓祝辞となりますが、

来賓祝辞では、町長がご挨拶致しまして、

次に私、自治会連合会会長の挨拶となります。


DSC_4080.JPG


その後、次の総会に向かいまして、

また、町長がご挨拶して、

私(連合会会長)の挨拶です。



20180422-a41fa0f2d0bfaeeec73ace2fb19a472da87d3de5.JPG


1自治会が概ね1時間、多いときは1日4~5カ所の掛け持ちです。

町長と私がセットで駆け回っている。(*^o^*)

という、状態がずっと今日まで続いてきました。


DSC_4179.JPG



自治会連合会の重点事項は、

防災と福祉

それに、環境と健康です。



防災は、もちろん自主防災会の結成ですが、

災害は必ず来る。と、想定した訓練の実施及び、

防災・減災知識の普及・啓発を呼びかけています。


福祉は、高齢化に伴い、見守りネットワークの充実です。

声かけ・助け合い・見守りの普及推進です。

また、高齢者除雪支援も体制強化を進めています。


防災と福祉は、両輪の如く推進して行きたいです。

避難訓練の時は、高齢者に声かけしてくるように、

日頃から、安否確認等呼びかけて行きたいです。



環境は、地域のクリーンアップはもちろんのこと、

再生資源ゴミの集団回収の取り組みです。

これまで、3カ年で概ね累計売上金額100万円を誇る

自治会も現れました。



健康は、地域で健康寿命延伸にとりくむことです。


DSC_4200.JPG

自治会連合会では、地域づくり助成金の活用を呼びかけています。

地域での活動に少しでも、役立てて頂けるよう助成処置をしています。




来賓祝辞の限られた時間の中で、

様々、事例を交えてお話しをさせて参りましたが、

時間が許せる自治会では、みなさん1人1人に

ジュース、お茶、ビールなどお酌しながら

お話しを伺い、ご挨拶方々懇談をさせて頂きました。



様々な、地域の課題も見えてきます。


今後、更なる自治会の発展が望まれます。





















これまで多いときは、1日4~5カ所の掛け持ちも

やっと、終わった!という安心感と、

充実した開放感の今日一時です。























「たっこにんにく」増殖検討委員会

こんにちは(*^o^*)


4月17日(火)田子町役場第一会議室にて、

第1回オリジナル品種「たっこにんにく」増殖検討委員会が開催されました。


今年度から、新たに名称を変更し、

「たっこにんにく」の優良種子増殖に関わる委員会です。


私は、「たっこにんにく産地力強化戦略推進本部」の所属として

参加ということですが、これからの事業成功を願っています。



当日、まず最初に田子町長より委嘱状交付のあと、


委員長、副委員長が選任され、

種子の現状、委員会の予定のあと

現地圃場を視察いたしました。




オリジナル品種「たっこにんにく」誕生に関わった者として

今後の行く末に心配なこともありますが、

道を見誤ることのないように、

しっかり、見守っていきたいと思います。





このオリジナル品種は、田子町にとって最大の武器になれる筈です。

先ず、町の戦略をしっかり打ち立てて、

その目標に向かって様々な、政策・戦術を立てなければなりません。

その最大の武器になれるのは、このオリジナル品種です。

その特徴を最大限に活かせるか、これにかかっています。





































農山漁村施設整備検討会

こんにちは。


過日、田子町農山漁村施設整備検討会が開催されました。


この検討会は、通称「道の駅」に関わる検討会ですが、

今回は、第8回という最終回となりました。



概ねの、基本構想及び基本計画(案)が承認され、

町長に答申する運びとなりました。





事前に計画案が配布されていましたので、

あっちこちに付箋紙をベタベタと貼って会議に、(*^O^*)






目標をどこに置くかで、戦略が変わってきます。

もちろん、戦術はコロコロと変化します。が、




全国のモデルとなれるようチャンスがあります。

私は、何より地域の賑わい、高齢化地域のモデルとなれるように、と、

ヒアリングで意見は言ってきました。



町事務局部署では、

これまで、よく頑張ってきたと思います。




今後は、何より、実施計画が肝心です。

今後に期待するところです。

























突然の雪模様\(◎o◎)/!

こんにちは

明日はタイヤ交換の予約を入れていましたが、

午後から、ボソボソと雪模様になりました。


驚きです。\(◎o◎)/!



DSC_4204.JPG


タイヤ交換どうしょう。



DSC_4206.JPG


道路も積もったまま(゜o゜;


明日は様子を見て

どうするか考えよう(*^o^*)































地域福祉活動計画策定委員会

3月28日(水)せせらぎの郷にて、

田子町社会福祉協議会の

「地域福祉活動計画策定委員会」に出席した。



DSC_4186.JPG


この計画は、田子町社会福祉協議会が策定する、

第3次計画(平成30年度~平成34年度)です。


これまで、平成10年度に第1次計画を策定し

平成20年度から平成29年度までにかけて

第2次計画を策定して事業に取り組んできました。


私は、確か、当時全くの素人ながら、

第2次計画の計画策定に携わった記憶があります。



このとき、痛感したのが、

社会福祉協議会だけでは、計画達成は難しいと思い

町・行政、自治会と連携すること発言し、

自治会の活動に取り組むきっかけになりました。




第3次計画は、町が策定している「田子町地域福祉計画」との整合性を図りながら

連携して地域福祉の推進を図るものですが、

地域住民の協力や理解の活動に注視したいと思います。




この地域福祉活動計画策定委員は、17名で構成されています。


私は、田子町自治会連合会会長という職名と、

ほかに、社会福祉協議会理事と田子町保健医療福祉推進協議会会長という立場での参加です。


今回は、これまで議論してきた最終段階に入り、

素案・修正案が協議され決定した。


今後、この計画が社会福祉協議会の理事会にて承認されることとなりますが、

私は、理事でもあるので責任があります。


これまで、様々な意見を述べて参りましたが、

町との整合性が肝心です。



町では、今年度、田子町地域福祉計画が策定されますが、

ここでも私は、田子町保健医療福祉推進協議会会長という立場ですので、

深く関わっていることになります。




どうみても、両計画に関わりがありますので、

とっても責任重大ということになります。


今回で最終ですが、計画(案)は承認されました。





事前に資料が配付されていたこともあり、

よく読んで自分なりのポイントに付箋紙をつけてみました。




付箋紙のとこ、

意見として発言しましたが、




これまでと、これから・・・。

大きくな潮流の変化を見逃すことのないよう、

役職員一体となって取り組んで行くことが肝心です。




今回で最終ということで、

やっとまた、一つ役職が終わりました。


やった\(^o^)/
































プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30