田子町表彰審査会委員

田子町表彰審査会委員の辞令を頂きました。



田子町では、田子町表彰条例に基づいて、

公共の福祉の増進に功労のあった者又は、

広く町民の模範となるべき者など表彰することを目的に、

毎年対象者を表彰している。


町民の名誉を著しく高揚した者、永年にわたって業務に精励し、他の模範である者・・・、


永年、消防団員として人命救助とか災害に著しく尽力し治安の維持に貢献した者などなど

各12号からなる功績顕著で特に表彰することが適当と認められる者・・・を毎年表彰している。




その表彰対象者を審査する審査委員に任命されました。


291018.JPG






町は今、

第六次総合計画で「ひとが輝き まちが輝く 活力と笑顔あふれるまち」を

スローガンに掲げ取り組んでいる。





ボランティアで身命を賭して一生懸命頑張っている人もいる。

ひとは地域の宝だ。

その宝を発掘し、



キラリと輝いているひと、にスポットをあて、

次世代にその功績が伝えられる表彰を願っている。
























統計調査が終わった(*^▽^*)

国は、働く人の明日をつくる。として、

平成29年10月1日現在で就業構造基本調査を行っている。


私は、統計調査員として、

先月から地区の調査をお願いする世帯を伺ってきた。


不在の方が多く、何度も足を運んでお願いをしてきた。

みなさん忙しい・・・。


この調査は、総務省統計局が、

就業構造を把握し、未来に役立てる調査。

今日、役場にその調査内容を提出してきた。



やっと、終わった。(*^▽^*)




お役に立てることなら!と、引き受けているが、

もうこれ以上、

役を増やさないで、

と奥さんに言われつつ,


やっと!一つ終わった。(*^▽^*)






syuugy.jpg


















サイトリニューアルでスマートフォンに対応しました

この度、

「スマートフォン」&「タブレット」に対応したサイトにリニューアルいたしました。


みなさまにはより見やすく、

わかりやすいサイトづくりを目指してまいります。


これからもよろしくお願い申し上げます。
























妻の兄が永眠

10月1日(日)妻の兄が逝った。

危ないと言われ病院で会ったのが10日ほど前だった。



vcm_s_kf_repr_832x624.jpg



義兄の、津軽民謡「津軽あいや節」は、とても素晴らしい。

独特の節回しで、「アイヤー」と歌い出されると、哀れみもあり、とっても魅力的でした。

どこに出しても恥ずかしくない自慢できる義美兄でした。が、滅多に歌わない。

何度か聞いたことがありますが、いまでも目を閉じると思い出されます。

アイヤーアーナー
アイヤー唄が流れる
津軽(又はお国)の唄が
よされじょんから
それもよいやー
あいや節♫


ずっと昔、私達が結婚する前の話・・・。

兄たち3人が集まって、結婚する前の妹を呼び出して、

これから田子に行って「川村」の評判を聞いてくるが

悪い評判があったら結婚を辞めるか?と問い詰めた。

すると、イヤ辞めない!と。


兄たちは、だまって3ヶ月家に居ろ!とも、

どんなところからも嫁もらいが来るから!と、問い詰めた。

が、イヤ。私は田子に行く!と。



葬儀のあと、そんなこともあった。と、姉妹達の話題に・・・。




我が家の「洗濯物干し場」は、義美兄の手づくりだ。

10年ほど前、夫婦で泊まりに来てくれた時、

とても立派に作ってくれた。




きれい好きで、

大工仕事はピカイチ!




きれい好きの兄だから、

病院にいて、家の周りの草は気になっただろう。と、

妹(妻)は、セッセと家の周りの草を抜いて奇麗に片付けた。

雨の中・・・。



これで安心して逝けるだろう。

と、一言・・・。





合掌



























にんにくとべこまつり

全国に誇る、地域ブランド「たっこにんにく」の町・青森県田子町では、

9月30日(土)~10月1日(日)、曽遊村229(にんにく)スキーランド特設会場で

「にんにくとべこまつり」が開催された。

今年で第32回を迎えた、人口5,000人弱の小さな町に、

県内外から10,000人を超す来場者が訪れるという大きなイベントだ。


290930 (42a).jpg


町特産の「田子牛」と和牛半頭分を一晩かけてじっくり焼き上げた、

とろけるような田子牛が堪能できるという味わいが人気の的だ。

会期中は、姉妹都市であるアメリカのギルロイ市からガーリッククイーン一行と、

韓国の瑞山市から訪れて国際色豊かなビッグイベントである。




290930 (37a).jpg



会場では、田子高校生の全員と田子中学校の有志の方々が、

ボランティアでバーベキューコーナーでの接客やら清掃など一生懸命支えてくれていました。


290930 (16).JPG


なんと言っても、幻の牛肉「田子牛」がお目当て、

やわらかいジューシーな田子牛に舌鼓です。(*^▽^*)


田子町の特産品である「たっこにんにく」と「田子牛」を一度に味わえる贅沢な「にんにくとべこまつり」。

当社も、スポンサーとして協力していましたので、頂いた招待券を持参して会場に行ってきました。




290930 (36).JPG



地域ブランド「たっこにんにく」の共進会出展コーナーには、

入賞した「たっこにんにく」など展示されていました。





290930 (33a).jpg


JA女性部の方々は、「たっこにんにく」始め特産品を多く出展していました。

部長の文子さんと一緒に・・・。(^▽^)



290930 (10a).jpg



特設ステージでは、町の郷土芸能である田子神楽を始め、幼稚園・保育園児による催し物あり、

その他ゲストなど、様々なステージアトラクションも開催されている。

今回は、特別ゲストとして、あのドリフターズでお馴染みの仲本工事さんが来場されます。


今年は、特設駐車場を増設して挑んだ「にんにくとべこまつり」会場、

それぞれの駐車場では、役場職員の方々が、寒い中笑顔で対応していました。



帰りは、両手一杯買い込んだ特産品など抱えて、

地域一丸となった町の「ビッグイベント」会場を後にしました。


みなさん、ご苦労様です。


























プロテオグリカン配合 琥珀にんにくカプセル

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31